ネットオークションで中古本を売って毎月黒字

私はネット通販が好きで色々なサイトで買い物をすることが多いこともあり、あるときふと自分も売る側にまわってみたらきっと趣味の延長で楽しくネット副業できるんじゃないかと感じ、今ではオークションサイトで中古の商品を大量に登録して売っています。人気の高いもののほうがきっとすぐ売れて頻繁にお金が入金されてくるのでしょうが、そういったものは競争が激しいため私は特定のジャンルについて詳しい人が欲しがるようなものを入手して売るスタンスです。オークションだと欲しいものを人から安く買おうという人も多いけれど、なかなか普通のネット通販で売っていないものや今は発売していないものなどを見つけるために使う人も少なくないと思うのです。

私の詳しいもので入手難易度と購入費用を考えたら本が一番いいと判断して、今では出品に登録している商品は中古本ばかりになりました。ちょっと前までは古着も扱っていたものの、季節的な要因で入札が減ることをやっていてわかりましたしやっぱりオールタイムでそこそこ売れるものを選ぶのが良い感じだったのです。本はすぐに値崩れするので見極めるセンスが必要になりますが、好きなジャンルだったら見ただけでなんとなく価値があるかどうかくらいは理解できるから、ネット副業を何ヶ月かやっていくうちにISBNで検索しなくても相場がわかるようになってきました。

こうしてちょっと一工夫した考えで仕入れをすると売れずに残っているということもなく、出品用の本が部屋のクローゼットの中に納まるほどでスペースを取らなくて助かっています。本気でオークションサイトを使ってバリバリ稼いでいくのなら専用の本棚だけの部屋を用意して管理しないといけないけれど、あくまでもネット副業という軽い感じで稼いでいるので私にはこれで十分です。本は価値のあるものだとかなり汚れていても定価の何十倍もの値段が付いたりするし、今のところ経費を考えても月単位でプラスを維持できています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ