副業初心者のフリーターが7秒ムービーマネーで稼いでみた!

副業初心者のフリーターが7秒ムービーマネーで稼いでみた!

副業に厳しい社会

今の時代、副業に厳しい企業が多いんです。企業が副業を禁止する理由として、力を入れ過ぎて本業に影響が出るほどの疲労溜まる場合があります。
確かに仕事中に寝たり、頭が働かなかったりそんな事をされてしまっては迷惑ですよね。例えば投資系の副業をやりながら本業に身が入りません。

仕事中でもソワソワしてしまい業務に集中しない人もいることでしょう。

仕事終わりにコンビニのアルバイトなど仕事を複数行っている人は、仕事中でも寝不足や疲れで仕事に集中できるはずがないですね、アルバイトでは肉体労働系が主になるため本業に影響が出やすいんです。そういったのを警戒しているため副業または複業に対して厳しい企業が多いらしいですよ。

近年ではインターネットが普及し世界全体でインターネットユーザー数は約37億人、普及率は50%近くにも上ったようです。
ちなみにネットで調べた結果、日本では利用者は約1億20万人、人口普及率は82%ほどに上りつめました。

instagram(インスタグラム)やFacebook(フェイスブック)の誕生でよりネットが身近な存在となっています。
インターネットの普及でサイドビジネスにも大きな変化がありました。

肉体労働系が多かった副業ですが現在はインターネットを使ったネットビジネスが人気です。
今ではネットのおかげでサイドビジネスが手軽で身近に感じられるようになってきました。

現在、正社員として働いている方で副業をしている人の割合は約20%と、5人に1人くらいの割合で副業が行われています。
ただ、継続率は考慮されていないのでずっと続けているかはわかりませんが会社にバレないように、副業をしている方が多いのがデータを見てもわかります。

ネットで出来るサイドビジネスといえばオークション、アフィリエイト、データ入力、FX、在宅ワークなどインターネットに繋がる環境があれば誰でも始められます。
しかし、どんなネットビジネスでも一部飛び抜けて稼ぐ人は存在します。しかし、可能性はあるが、誰もがそのように稼げるわけではありません。

簡単になった分、常にリストと隣り合わせであるという事を忘れずに行動していくのが鍵となります。副業の数は200職種以上もあります。
いくつか簡単に紹介すると肉体労働系の副業は、覆面調査、治験、ハンドキャリーなどがあります。

簡単に始められれて未経験でもできる副業はモーニングコール代行、資格試験の監督、交通量調査があり、技術や頭脳系の副業は、ハンドメイド、宿題・レポート代行、プログラミング・アプリ制作などがあります。いくつか聞いた事がある副業があると思いますがこんなにもたくさん副業が増えています。

実際にネットでネットビジネスをして儲けられている人はごく一部の人達です。稼ぐためには地道な努力と根気が必要です。
それでもモチベーションが続かなく諦めてしまう方も多くいます。私が実際に行った7秒ムービーマネーというネットビジネスについてココからは説明していきます。

7秒ムービーマネーについて

最初に断言してしまうとこれからはネットビジネスが主流となる時代がきます。
今話題となっている、スマホで食事を7秒動画撮影し、その動画をサイトに送るだけで報酬が手に入る副業です。

たった7秒の動画でお金儲けが出来るため現在、爆発的に人気がでています。
難しい知識も必要無く撮影する時間も短い為主婦やサラリーマンに人気です、サイトに送った動画は買い手が付き報酬が手に入るという仕組みです。

撮影に時間が掛からず編集も不要なので簡単に動画でお金儲けができます。

何よりスマホで食事の動画を撮影するだけなので、高いカメラを買ったり動画を編集するソフトを購入する必要が無く撮影の費用が掛からないので動画で副業を始めたい方にお勧めです!。そしてどの副業よりも7秒ムービーマネーが圧倒的に労働時間が短いと言えます。最短でも10秒程度で撮影から送信が可能です。

7秒ムービーマネー主婦やサラリーマンに流行っています。

主婦の方は、働きたいけど子供が小さかったり、介護や病気で外に働きに出るのはなかなか難しいでも今の生活をより良くするために少しでもお金を稼ぎたいと考える主婦の利用者が増えました。

他の副業をやるとどうしてもお金を稼ぐには時間が掛かりますし、稼げたとしても少額で労働時間に見合ってない物ばかりです。
こういった理由で7秒ムービーマネーを始める主婦がたくさんいます。

サラリーマンの方は、現在終身雇用制度が崩壊し、正社員の平均年収が下がってきて生活が苦しいという人も増えてきています。
サラリーマンの方達は、本業で満足する収入を得てない方や、さらにお金を稼ぎたい人など様々な理由で副業を始めている方もいます。

民間企業で働く労働者の平均収入は、男性が約500万円、女性は280万円となり、全体として見ると、そんなに高い数字ではないのがわかります。
また結婚を考えるとなるとさらにこの年収ではとても苦しいです。例えば結婚して子供が出来たと仮定します。

子供の学費・教育費などを考えてみると一般的には、大学を卒業するまでに子供一人あたり1,000万円~2,000万円程度のお金がかかります。
幼稚園から高校までをすべて公立にした場合で500万円。すべて私立にした場合はなんと1,700万円ものお金が必要になります。

さらに大学に進学するとなると国公立だと250万円前後、私立だと400~500万円のお金が4年間にかかる計算となります。
それ以外にも子供にかかるお金は、学費だけではありません。塾や習い事などの費用もとても大きな金額となります。

給食費・教材費・交通費・スマホ・おこづかいなどどれも積み重なると大きな金額になります。それに加えて税金や年金などの負担も年々あがっています。
この年収ではどうしても結婚生活はお金で悩む事になります。そう考えると、夫婦で共働きをするしか選択肢しかありません。

実際に夫婦共働き世帯の割合は、年々増えています。その理由がやはり夫の給料だけでは生活が苦しいから働いているという人が数多くいます。
共働きのメリットは、勿論収入が増える事です。夫と妻がともに稼ぐことになるため、夫だけが働く場合と比べて収入は増えます。ですがデメリットもあります。

子どもが病気になると面倒が見れない点です。もし病気になった場合、夫婦のどちらかが会社を休まなければいけないません。
簡単に休みをとることもできませんし精神的に負担になってしまいます。そして家庭と仕事の両立が難しくなります。

共働きになると夫も妻も時間的な余裕がなくなってしまうことで家事や育児など家庭のことに時間を割けなくなってしまうことがあります。
仕事の疲れやストレスで家事や育児まで十分手が回らなくなる事もあります。そして何よりも共働きの夫婦の離婚率は専業主婦の家庭の離婚率より高い傾向にあります。

共働きだと仕事と家庭の役割によるストレスが離婚へと繋がってしまいます。
こうした、お金が原因で幸せが大きな悲劇へと変わってしまう家庭は今の時代少なくありません。

まぁ、私は今フリーターなんで縁遠い気もしますがね・・・・。
とにかく、そういうことなんです!!

将来の事を考え7秒ムービーマネーを始めるサラリーマンもいます。副業を始める理由は大きく分けて2つあります。

まず1つ目の理由として本業に対しての不満です。給料が上がらない、給料が安く生活が苦しかったり、満足のいく給料が支払われずなかなか貯金できない。
たくさんお金を使って楽しい人生を送りたい、高いモノが買いたいけどお金が無くて買えないなどの本業に対しての不満が理由で始める方がいます。

2つ目は将来の不安で始める方がいます。例えば結婚費用や、子供できた時に教育費や生活費親の介護が必要になったときに面倒がみれるかどうか、貯金が少なくて将来何かあっ時不安、これから安心して生活できるのか、というように不満がきっかけで副業を始める方が多いです。誰でも一度は、同じように悩んだ事があると思います。

YouTubeより稼げる7秒ムービーマネー

7秒ムービーマネーは一般的なネットビジネスよりも稼げます。食事の動画を撮影した後にサイトに送る事だけで月額最大50万円稼ぐ事ができ安定してお金を稼ぐ事ができます!
同じように今動画をネットに投稿しお金が稼げる夢のある副業Youtuber(ユーチューバー)というのを耳にしたことがあると思います。

Youtuberとは、YouTubeという動画を配信できるサイトがありその動画再生によって得られる広告の収入を主な収入源として生活している人です。
そしてYouTube(ユーチューブ)というのは、Google社が運営する動画共有ポータルサイトです。

ユーザーが撮影し編集した動画のデーターをYouTubeにアップロードし世界中の人がアップロードした動画を閲覧でき世界中で人気のサイトです。
そして日本で一番稼いでるYoutuberは年収およそ1億円を超える人もいます。自分のやりたい事をやりながら動画でお金を得る方法もあります。

人気Youtuberの影響でYoutuberの数が増えました。増えたのはいいですが、Youtuberとして生活できるのは本当に有名で人気な人達です。
そして収入が不安定です。広告の利益率は再生回数×0.14円あたりが相場です。

しかし、最近では広告単価が減ったため実際にYoutuberとして動画で生活していくには相当な再生数を稼ぎ広告の収益を得る必要があります。
Youtuberになるには、カメラや撮影する機材が必要です、動画編集ソフトで動画を作成する手間があります。編集する際に必要なムービー素材も集めないといけません。

人によってはカメラの種類やレンズの種類や画質に拘り動画を高画質にして撮る方もいます。それだけで撮影するだけで費用が掛かってしまいます。
動画の撮影も簡単な事ではありません。動画の撮り方や、動画のコツなども学ばなければいけません。

7秒ムービーマネーと違ってYoutuberは、いつも面白いネタを考えなければいけません。Youtuberが増えたという事はライバルが多いという事です。
いくら面白い動画を作ったとしても再生数が伸びずに埋もれてしまう事もあります。

続けてるうちに動画のネタも無くなり再生数が稼げなくてモチベーションが下がったりするので安定して稼げるようになるまで時間と手間が掛かり効率が良くないです。
広告の単価も変わるので安定して稼ぐのは難しいです。ですが、7秒ムービーマネーなら一般的なネットビジネスよりか稼ぐ事ができ安定して始める事が出来ます

メリット・デメリット

メリットは簡単に始める事が出来る事と未経験の方でもすぐにお金を稼げる事です。
副業と言うのは、初期投資や色々と準備が必要なのですが、7秒ムービーマネーはスマホがあれば、簡単に始められます。

食事の動画を7秒撮るだけで月額最大50万円稼げるので副業に時間を使いすぎて疲労してしまうことや本業に悪い影響が出る事はありません。

そして何よりもサラリーマンが不安なのが会社に副業をしている事がバレしま事ですが、食事を撮影するだけなので周りから見ても食事を撮影する事は今では当たり前なので会社の人にバレることはありません。

動画を作る為にパソコンで編集する必要も無く撮影した動画をスマホでサイトに送るだけだなの本業をしながらできるのがメリットです。
そしてデメリットですが、撮影した動画に買い手が付かない場合があります。

例えばスマホで撮影した動画が被写体が手ブレで見づらかったり、レンズに汚れが付いてる動画に関しては、買い手が付かずせっかく撮影したムービーが台無しになってしまう事もあります。なので少しでも撮った動画を綺麗に見せるのが大事です、プロみたいな写真を撮らなければいけないというわけではございません。

最低限動画として見れるようにして頂ければ大丈夫です。

動画を撮影する時のコツはカメラを固定して撮影したり、照明で被写体の明るさを気をつけたりそんなに難しい事ではないので動画の撮り方を工夫する事で簡単に良い動画が作れるようになります。

7秒ムービーマネーと人気副業比較

インターネットで始められる副業はたくさんあります。ですが人気副業でも大きなリスクがある物や、お金が稼げない物などがあるので、人気副業について説明していきます。
アフィリエイトと言う副業をご存じでしょうか?こちらもネットの普及と共に人気の副業です。

自分のブログに商品の広告を貼り紹介しブログにアクセスしたユーザーがその広告をクリックし購入する事で企業から報酬が貰える仕組みです。
少し分かりやすくすると、ブログに自動販売機を設置するようなイメージです。そしてメリットもあります。

初期費用がかからない事と、商品の在庫を持たない事全国の人が見てくれる点です。ですがその分デメリットもあります。
稼げる保証が無い事や多くのスキルを覚える事が多い事と、サイトにアクセスがなければ物が売れないという事です。

実際サイトを作ったところですぐに誰かが広告の商品を買う事はないです。そしてアクセスを増やすためにはそれなりの知識や情報そして一番大事なのが継続力です。
なので未経験から始めるにはハードルは高いと考えられます。実際に稼げなくて挫折する人は9割以上います。

ネットオークションも人気で商品を転売してお金を儲ける人もいます。
ネットオークションとは、インターネットオークションの事でインターネットを利用した電子商取引です。

実際やる事は商品を安く仕入れて高く売る事なので非常に簡単です、勉強する量も少なく価額差を調べるだけで簡単に始められる事ができます。
ですがネットオークションでの転売は売れなければ利益が0円です。最初に安く商品を買いますがその商品に対して初期投資が掛かります。

そして何よりも在庫を持ってしまいます。結局物が売れなければマイナスになる可能性があるのでお勧めはできません。
クラウドソーシングも年々話題となっています。クラウドソーシングとは、インターネットを使って不特定多数の個人や企業がつながり、仕事の受発注を行う仕組みのことです。

クラウドソーシングによって今までつながることのなかった企業と個人が結びつき、それぞれのニーズにあった仕事の受発注が可能になりました。

クラウドソーシングサイトで募集されている仕事は多岐にわたります。具体的にどんな仕事があるのかと言うとアプリ開発やホームページ作成やロゴ作成や様々なお仕事があります。ですが技術系の仕事が多く未経験から始めるとなると難しい物ばかりです。

逆に未経験から始められる様なデータ作成、入力やアンケート記入などもあるのですが、一つ一つの単価が安い為コツコツとお金を溜めなければいけません。
比較的労働時間が長いのが特徴なので、時間が無い方にはお勧めできません。

FXも人気の副業の一つです。FXは世界中の通貨をターゲットとするため、時差の関係上24時間取引ができます。
そのためインターネット環境があればいつでもオンライン取引をすることができます。

1万~30万円程度の少額でも取引ができるので人気の一つです。稼ぐ人は、数時間で数千万円~数億円を稼ぐ人もいます。
ですがそんなにうまくいきません。為替は24時間変動し、想定とは異なる値動きが起こりえます。そのため、為替差による損失金が発生します。

手持ちのお金以上の損害を受けこれが原因で生活が崩れる可能性があり常にリスクと隣り合わせです。
他にアンケートモニターという副業があります。アンケートに答えてお金をもらう事ができます。アンケートには選択式や記述式などがあります。

報酬額は内容次第で1回10~3,000円くらいが相場です10分で100~200円貰える案件もあります、労働時間が短くお金を稼ぐ事ができますがコツコツと地道に稼ぎ積み重ねていく事になるので多くの金額を期待している人にとっては続けていくのが困難です。

株式投資などは、大金を手にしたという記事などを見た事ある方もいるのではないでしょうか、株で儲けるためには安く買って高く売ることが基本となりますが一見初心者でも簡単に儲けられると思われそうですが、膨大な勉強量と常にリスクと戦っていかなければいけません。大きなお金を得るにはそれなりの初期投資が必要になります。

そして必ずしも儲かるという保証もありません。常に株の動きをチェックしなければいけません。本業にも悪い影響がでます。
人気の副業は、ほとんどリスクがあり、お金を稼げる保証もなく稼ぐまでの時間が掛かり過ぎるのもあり安定していないのがわかります。

そう考えるとリスクが無く初期投資も0円で未経験から稼げる7秒ムービーマネーが今一番副業の中で安定して稼げます。

7秒ムービーマネー具体的な始め方

7秒ムービーマネーは基本的にスマホで撮影、編集送信が可能です。撮影に必要な、スマホを用意して下さい。最近のスマホは従来の携帯と比べて格段に性能が向上しています。
勿論撮影する時は食事を用意して下さい。今や私たちの生活に欠かすことのできないスマホですが、ここ数年でカメラ性能が大きく進化しています。

前まで画質の荒いイメージがあったスマホのカメラですが、技術の進歩によりデジタル一眼レフに引けを取らない、写真が撮れるようになりました。
デジタル一眼レフで撮影する事も可能なのですが、デジタル一眼レフはカメラ本体の価額や、レンズの価額が高く決して安いものではなく値段はピンキリです。

そう考えるとスマホを用意した方が手間無く、簡単に始める事が出来ます。
私が撮影している時に意識しているのはスマホを固定するためにスタンドを使う事と、撮影する時の角度に気をつける!この2点です。

スマホを使って撮影する時は固定用のスタンドを使うことで手ブレを防止出来ます。
最近ではスマホを固定するスタンドが安価で購入出来ますので買ってみるのもいいと思います。

次は撮影する角度です。撮影する際は自分が食事をする時の目線で撮影するようにしています。したがって斜め上からの撮影がおすすめです。真上だと違和感がありますし、湯気でレンズが曇ることもあるので斜め上からの撮影が良いと思います。

7秒ムービーマネーを実際にやってみた結果

私も副業を始めたくて色々探しているうちに7秒ムービーマネーに出会いました。私が心ひかれたのはスマホで出来るという点と、月収50万というフレーズでした。
結果から言うとたしかに稼げました。それも簡単に多くの収入を得る事が出来ました。コスパとしては賞賛する点があるんですけど・・・・。

この感じだとみなさんもお気づきだと思います。私の場合は月収20万程度でした。確かにスゴイです、動画を7秒間撮影するだけで編集は一切しませんでした。
それであれだけの金額が稼げるならイイとは思うんですけどね・・・・・・。

もうちょっと欲しかった・・・・。
もしかしたら私のやり方に何か問題があったのかもしれません。ですが月収50万って中々いかないと思いますけどね。

まぁ、楽して20万稼げたって考えるとこの7秒ムービーマネーってスゴイのかもしれません。
普通にネットビジネスをやっていてもこれくらい稼ぐのは大変なことですからね。初心者でも簡単に稼げつネットビジネスとして今回は紹介してみました。

先程もいいましたが、現状フリーター状態です昔から声優になりたいという夢があり自己流でレッスンをしていましたが高校2年生の時に大学に進学するか声優の専門学校に行くかで迷い結局夢を諦め大学進学を決断しました。歴史や文学が好きだったので文系の大学に進学後卒業して一度広告関係の会社に入りました。

しかし、その会社がとてつもなくブラックな企業でした。名前は出せませんが、あとで調べるとブラックで有名な会社でした。
調べてから入れば良かったという気もしますが入ってしまったからにはしょうがないと割り切ったつもりでした。

しかし、連日の残業と話とは違うハードな業務のお陰で精神的に参ってしまいました。病院では軽いうつ状態という診断を受け会社を退職し地元に帰りました。
とはいえ勤務地も実家も東京だったのであまり自家に帰った感は無いですけどね。

しばらくはバイトをしながらどんな仕事が向いているかなと考えつつ次の仕事を探していましたが、やはりもっと自分のやりたいことをやろうと思いたち夢だった声優を目指しはじめました。ただ、声優業界は学校を卒業しそこから自分で仕事を掴んでいくというのが大前提なので声優を育成する専門学校に入ることにしました。

入学金と新しい生活の準備で働いていた時の貯金は底をつきバイトをしてお金を稼ぎながら授業料を払うという生活が始まりました。
それでも最初のうちは楽しかったのを覚えています。好きなことをやるためにお金を稼いでいる自分に酔っていたのかもしれませんし、モチベーションも高かったですからね。

ただ、それも少しの間だけで金欠になってくると余裕がなくなるもんですね・・・。
バイトからのレッスンからのバイト生活が徐々に苦しくなりました。幸い実家にいたのでなんとかなりましたがひとり暮らしだったらと考えるとゾッとします。

忙しさは好きなことをやるためなので我慢出来ますが金銭的な問題は深刻でした。食費を切り詰めても厳しい状態でした。
もっと稼げるバイトはないかと探していた時に7秒ムービーマネーの存在を知り、すぐに応募しました。

やはり月収MAX50万円という言葉に惹かれました。それだけ収入があれば今のバイトだってやめられるし、食費を削ったり欲しいものを我慢することもなくなると思いテンションが上っていました。実際負担は無かったです。ただ7秒動画を撮って投稿するだけですからね。難しい作業は一切なかったです。

始めて10日ほど経過した時に5万円ほど稼げたので最初はとてもびっくりしました!ほんとに動画を撮っているだけでしたからね。
それからはポツポツと購入があり初月は20万円稼ぎました。はたから見れば驚きの結果と言えますが、なにぶん50万円くらいを期待していたもんですからね。

う~ん・・・。ちょっと足りないかな・・・。なんて思ってしまいました。
とはいうもののあれだけしか作業をしていないのに20万も稼げたので今も続けています。現在は少し上がって25万円前後です。

7秒ムービーマネーで収入があるため昔のような金欠状態に陥ることはなくなりましが、それでもMAX50万円はちょっと言い過ぎなのではないかと思います。
しかし、動画を撮る頻度をもう少しあげてみたり、もっとこだわって撮れば売れるのでは無いかと最近考えているので色々試してみたいと思います。

結果的に50万円は稼げませんでしたが、初心者にも簡単にできて手軽なのでやってみる価値はありそうです。

いかがでしたか?
私が実際に7秒ムービーマネーを試してみた感じ「まぁ、ちょっと大げさだけど稼げる副業だな。」という印象です。

ネットビジネスの多くはパソコンを使って作業をしたり、実際に足を運んだりするので手軽にというわけにはいかず、継続が難しいのが現状です。
それに引き換え7秒ムービーマネーなら食事の際スマホで撮影するだけでお金が稼げると考えれば効率の良い副業だと思います。

まぁ、人によって稼げる金額に多少の差はあると思いますがパフォーマンスは良いほうだと思います。
クラウドソーシングをやっている高校からの友人がいます。その子は今結婚して主婦をしていますが、子供が小さくて目が離せないのでクラウドソーシングを選んだそうです。

確かにパソコンのタイピングが得意な人ならクラウドソーシングで稼ぐのもアリだと思います。実際にその子は平均月30万くらい稼いでいるそうです。
私も7秒ムービーマネーを始める時いろいろな人に相談しました。もちろんその子にもです。

彼女は「自分の特技を活かした仕事をしたほうが良い!」と言われ私もその時は「そうだね!」と答えましたがよく考えたら特技がありませんでした(汗)。
私のように特技や資格がない場合ような副業初心者がネットビジネスで成功する確率は低いです。

サラリーマンの方も最近は副業しているようですね。上記でもいいましたが、5人に1人が副業をしているというデータも存在します。
しかし、継続的に副業を続けられている人は果たしてそのうちの何%でしょう。

本業を行いながらプラスα収入を得ることで生活を豊かにしたり自分の好きなことが出来るようになるのが副業をやる意味だと思います。
そのためには負担の大きい仕事は継続出来ないので向いていません。7秒ムービーマネーのような動画を撮影するだけという簡単な作業で稼げる副業が最もふさわしいと思います。

コメントを残す

*